ミき下の【スミつき】

Overturn Of Encephalon

【肘キック】

肘キック


肘肘肘肘

キックキックキックキック

足ではよくありがちだけど

肘でキックはあんま見ない

そこでおれさま思いついた

肘を使ってキックと似たことを出来ないか

カレーうどんに便乗したカレーラーメン

そいつはそこまでヒットしてないけど

これなら天下を狙えるぞ

その技の名は「肘キック」

今何時?

いやキックキックキック!

足でなく肘でキックキックキック

肘で肘をキックキックキック

ご飯食べるならチョップじゃなくてチョップスティック

エルボーならぬエルボースティックで箸の役割を果たそうとするけど

案の定めっちゃ食べづらーい

だからキックキックキック

肘でキックキックキック

つねっても痛くない皮膚と皮膚とが思い切りぶつかるけど

皮膚とかじゃなくて骨がぶつかるから関係なくいてーいてーいてー!

一発ギャグギャグギャグ

で最も多く使われる体の部位といえば

キックキックキック

そこだキックキックキック

狙えキックキックキック

ハンバーガーキックキックキック

一緒にポテトフライもいかかでしょう

キックキックキックキック

ナゲット派!

バーベキューソースソースソース!

ばたんきゅー

と見せかけまだ半ぶっんぶっんぶっん

トゲトゲのこんぼっうぼっうぼっう

防弾チョッキックキックキック

普段ギックギックギック

ぎっくりゴッシゴッシゴッシ

でもキックって普通足で蹴るからキックなんじゃない?

肘を蹴るならまだ分かるけど

ネタにマジレッスレッスレッス

おじさんオッスオッスオッス

そういうやつには取って置きのわかめスープ

ばっしゃああああ

あつーい

そこにすかさずチョップチョップチョップ

肘でチョップチョップチョップ

ロキソニンはよくチョップチョップチョップ

モキロシンってそれワッツワッツワッツ

ボンバーザキックキックキック

それはばっくはっつすーるぅ!

時限式じゃないから接触した瞬間

ばっくはっつすーるぅ!

こっちもけっこうあっつーい!

敵には全治六ヶ月

こっちには全治十三ヶ月

割にあっわなっいかーら

あんま使わなーい

やっぱり普通の肘キック

上段中段何でもござれ

下段はちょっとやりずらい

それにかっこよっくなーい

だから下段は足でキックキックキック

名付けて「キック」「キック」「キック」

中段は膝でキックキックキック

その名も「膝キック」キックキック

上段は耳でキックキックキック

普段は聞っく聞っく聞っく

耳でキックキックキック!

肘と足と膝と耳で必殺! ボンバーザ

キックキックキックキック!!

「今日未明、栃木県西部の山中で大きな爆発が起こりました。麓の住人の通報を受け、警察と消防隊が駆けつけて捜査にあたっています。現在周辺住民を避難させ、火山噴火の可能性も考えて調査中とのことです」

(終)

広告を非表示にする

【ソムリエは語る】ep.1

 例えるなら、テレビ番組のワイドショーで、自炊経験のあるなし関係なく若い女性を募って、抜き打ちでお題の料理を作らせるような企画ですかね。

 日曜の昼下がりにやってるやつです。
 あれってすごい面白いんですよね。
 面白くないって言う人も中にはまぁいるでしょうけど、細かい内容の話、小難しく言うと、ミクロの話じゃなく、マクロにしていく過程できっと、どこかしら面白さは感じてるはずです。
 知らない人に少しだけ説明しますけど、こうね、セットとしてフライパンから鍋から何から色んな料理道具と食材が揃ってるわけですよ。
 そこからいくつか選び出して、料理させるわけです。
 うまく出来る人もいるわけですよ。
 でもまぁ、失敗する人が大半なんです。
 フライ返しの代わりに杓文字使っちゃったり、片栗粉とゼラチン間違えたりなんかして。
 そりゃもう傑作ですよ。
 爆笑しちゃいますよ。
 だいたい一人手間見てるんで、大笑いって言うんですかね。
 まぁ、それはいいんですけど。
 でもなんか憎めないというか、要は狙ってないんですよね。
 もう一つぐらい例えを挙げときましょうか。
 また、テレビになっちゃうんですけど、芸人とか芸能人にかけるドッキリなんかあるじゃないですか。
 多分大体の人はわかりますよね。
 曲がり角で急に驚かせたり、凝ったやつなら、何ヶ月にも渡って歌手デビューできるとか言って騙したりとか。
 芸人が行く先々で毎回落とし穴が仕掛けられてるっていうのは大いに笑いましたね。
 あとシンプルにニセ番組の中で色々変なことが起こるやつとか。
 まぁ、何でもいいんですけど、そういったのと、さっき言った料理のやつで共通してるのは芸能人とか関係なく、やっぱり素のリアクションなんですよ。
 ここはあえて俗っぽい言い方しましたけど、要するにノンフィクションなんです。
 ドラマや映画とかもあれはあれで考えられてて良いんですけど、あくまでフィクション、作り物なんで、こう考えさせようとしてるなとか、ここで感動させようみたいな意図が少なからず透けて見えるんですよ。
 多分大人の方なら誰彼も経験あるんじゃないでしょうかね。
 何かって、作られ過ぎて居心地悪い感じですよ。

 作品じゃなくとも人のあざとさとか、こう思われたいという思いが有り余り過ぎてるとそれが伝わってちょっと引いちゃうとこあると思うんですよ。
 御涙頂戴的なのとかね。

 

(続く)

【あまむるみっくる】

あままみみもまみもうまみもうみんむむめむもうめむめるもむもまむもみもうもむまむまみもうまいみめうもうままめむみんもうむまいまみむめもうもうめっぷるめんもうぱぱぷるぺんぴんぷうぱぱぷうまいももめんまうめうめんもうみいみむぱっぷるぺんぴいあまやみもうみまうみっくるもうめうまむめるもうめいまうみまうもうみめんもうみうみんまむめむめもるたるまるみるもるめるままむめむままむももむまみむるめむめももむまみあまむむうむままもうめんめなまなまむのもむのままむねのぬねのななむのぬねのなぬねんにぬねのなまむめもまみむねめのなにぬれぬなれぬなにもうめむまうむめむみみまなにむあなにもうめんはままみむめめいまむめんもうめいめいみんむあままむままめんもうままみもうまみめんもうまんめんみちみつもうめんむまいまむめんむかままかみもうめてむまらまみむめんむうまたまさなまみかたまみあなまらまみむつてままみむめんみもうめんみまらめんみんもうまみままむむむめもめもむめめはなまみかなまみむめんもうしれんめんもうめんなままみかなはまみやぱぷつたままみむうままみみまむみいまむなまむみんみはなまたあらまたさくまみむまみいなまみむなまかたまむまむいなまやなまたわなかたまむはならまなむいんなまいのもうまみむまみかなたはさたやつなまみむみらなたつなたかさはまぬまみあまむねにらまさからたなはんむねにんちゆくつなめんむらみんつうきんついすうまらはたかいつみんるいきんつうしういんきつういふうぷうきんついしいたなはかむうきんつうしいらばつきすくちんすくろうきんべんほうみんつうきすりんぴいめいきんつうしけんきいれんもういんちらままみむまみれんちうきんちほんきんせんしろうけんめいむれんはうれんしぶうけとつてらもうけんろういれんしうはいりれんきうぽうきてんれうめんみぽうせんつうちこうけいぶうきれんげうろうれいはんせうちいくれんぎつのういつぷうきんあうねすてねいこんしぶんいつれんきつあいみつかうしんいばきつふうねんろうけんちいみのうくるせんしつせんいつけんねいらうそうぶんたいこうけつなからまあまたみふうきこうべんのうせんろうけんちすぶるべんきいそうけんのういきもういすないるべんそういかてつもうてんはなまむめんそうようけんべいしつぷなまみすなぴきついんぎきようへいらなまつすなつえんげしんちいなまみむうけんすながきいんつあなみむなまみあなまみむうみあまむるみっくるままむめめるめるみみみみみ


(終)

【YK解剖】

知る。黙る。きっと。見る。
フライ返し。魂。自意識過剰。如何様に。
禁止。シの方に。一方通行に。美。
量子。タアボ。振りをしている振りをする。
翻す。マアク。練習よりも長い本番。
盲。常識。労働者。編集。
いくつもの価値観が綯い交ぜになってどこまでも落ちてゆく。
ペン立てに貼り付けられたシイルの声。
画用紙とマジックペンを取り出す。
思いのままに描く。
点と点と線と点々。
いくつもの歪な形をした図形。集合体。
広がる。埋める。曜日。ボタンエビの尻尾。
尖る。丸。丸まる。角ばる。
散らす。変異。自由奔放。本望。
疑似恋愛。
無我夢中。明確な存在。慣性の法則
移動したら一歩。また一歩。
じりじりと不完全を探し十年が過ぎた。
野晒しにされ続けた私は死んだ。
腐った南瓜が天ぷらになって帰ってきた。
自立した。のちに語られる完全な冒険。
張る。貼る。春。狩る。
陰湿な鳥かご。モオド変換。
両義的意味を持った都合の良い特徴。
のさばらす。変身。さらば。思念。
サンシヤイン。リフレツシュ。移動距離。
意義と妙味が常に分かれた。
季節。巡る。足る。蹴る。
放る。イフ。戻る。ダンス。
心臓の一部を捧げる。
人生に、命を捧げる。
垂らす。染色。意図しない連鎖。
典型例。カテゴライズ。一緒くたにされないよう連携。一人。
攻撃的かつ冷静。
何も考えていないようで実際はやっぱり何も考えていない。
タイトル。世界地図。意味付け。バランス。
方面。意図。装置。係数。
感覚的になぞる。ぬりえ。足りないね。
世界一短い演目。海砂利水魚まで。
いけない妖精の命令。
路傍に立つ私。
欲求。おままごと。相対的恥じらい。細胞の末路。
ラジカルが途方も無い時を経て王道となる。隣り合わせ。
見たままで見ずにいられない正気という病気。
まんま。やっぱ。動物。定められた好物。
すがる私。執着。
月の色。猛禽類。見かけ上の均整。
捨てられる直前に眼を血走らせ首を掻っ切り噴水を浴びせかける。残る赤い点々。
滅びよ状態。音楽。ルウル。マリオネツトの山。
見る。目ん玉の磁力。解決に導く彼女の名は。
天使。
不条理を作り出すあなたの名は。
天気。
全てを原点に立ち返し図らいを一掃する夢の名は。
永遠。
並べる。解明。博物館の割れた窓から差し込む光。
洞窟の中で外側の物を見る。
一目散。無量大数。目算。
飛行機。我先に。割れたカアド。感性にイフ。
跳び箱。踏み台が。
かんかんかんかん。
ぎらぎらぎらぎら。
見られる。掲示。

その前に。目。目。目。目。
ストオリイが走り出す。
ダツシユ。ダツシユ。連記。スマツシユ。
ダツシユ。ダツシユ。連記。スマツシユ。
走り出す。

(終)

広告を非表示にする

【ごみ中毒真似】

毒撒くテロ ゲロ吐き出すエゴ

目立たない故にばれない込み
腕振った拍子に捨てるごみ
人混み ゴミ 溢れる患者 あー うー

食べるからやっぱり付き物だよね
飲むならこれなきゃやってられないね
嫌なら見るな 嫌なら来るな
嫌なら生きるな 嫌なら死ね

自分ルール 身勝手 煙突 プラレール
閉めたいドア 無きモノにされる声なき声
用務のオジサンに外されている
夜行性の生き物 大臣を含めツェーマン人

ぶれる自律神経 ふらっふら
記憶飛んじゃって典型 刹那
いつの間にありふれた絶望厨
昼休みシコシコ真っ最中

誰も見てない場所に流れた
透明になり見えなくなった
激臭が微かな臭いになった
少し空気が綺麗になったよ?

ちゅうちゅう 鼠 
すうすう吸わせる子供と妊婦
イーブン 自分が良ければいいでしょ?
明日は無いから知りません

微々たる有毒 カス 撒き散らす変声ガス
ますます 味付け 旨いフレーバー
黙々 ごくごく お手頃 ニューナルコ
のちのち目立つ 現れる症状

視界も嗅覚も味もぼやけて
眠気も薄くて他人事みたいだ
金足りねぇな 頭足りねぇな
まだまだ明日も吸い足りねぇな

趣味 趣向 だからうるせえ
忌まわしき黒歴史をこれで紛らす
先輩に根回し 近づくクソ
友達減らして午後から絶好調

仕事ばっかで趣味とか無いし
話出来ないし 手持ち無沙汰で
面倒臭くて独自が無いから
ひとまずこれで誤魔化しとこう

ながらスマートフォンよりよっぽどスマートでしょ
映画で見たシーン何度も再現
渋いでしょ かっこいいでしょ 粋でしょ
クールジャパンでしょ

先に捨てれば他も捨てやすい
捨てられてるから捨てていいでしょ
だって法律で決まってるから
罰金無いし 知らないし
違法じゃないからいいんだよ

あれが何とか 覚えてないけどそれこそ良い人じゃんね?
空は広いから みみっちいね
息してるだけで減らしてるんだよ
同じことだよ 同じこと

目が良くないから何でも出来るよ
煙と一緒に羞恥心や道徳も消えたよ
自信があるから何やってもいいよ
迷惑掛かってないなら何しても

ないないない みんなやってる ほら
だから大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫
赤信号 バグ技 違法アップ
知らなかったことにすれば大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫
面白いらしいよ 
多分きっとどうにかなるよ

痰吐きます これがまたいいです
文化です 残したいです 棒です 穴です
ドライならこれまた何度でもイケます
ねぇねぇ精子はどんな匂い?

生まれたまんまじゃ物足りない
他人の不幸が蜜の味
辛いことばっかで早死にしたい
出来れば巻き添えにして殺したい

体臭 需要 一般大衆 死人に口なし
排他的ケース 死なないデータ
臭う臭う臭う臭うにおい
臭い臭い臭い臭いくさい

保育園 駅前 老人ホーム
紛れることで誤魔化される
向こうもやってるから自動販売
買う人がいるから 話しが合うから

もしオリンピックが無かったら
五輪廃止 五輪廃止
そこそこ儲かる公認麻薬
煤けてぼやける税実態

喧嘩売られたから反抗してみよう
格好良く見られたいから真似してみよう
自信がないから演出してみよう
お金があるから手を出してみよう

満員電車 透かしっ屁 残りががが
喉からからから 声がらがらがら
鼻を摘んで早歩きの外国人
咳をしながら通り過ぎる子供

好きな人が好きな物が好きだから大丈夫
怖いもの見たさでやってみよう
諦めてるから煙に巻く
全人類せーので心中しよう

ミリシーベルト
直ちに影響は出ない数値

(終)

広告を非表示にする

【食べる男】ep.2

 特に何も塗っていないプレーンな食パンを半分に折りたたんでまるでサンドイッチのような素振りでかじっている男。
 トンポーローを食べたことがないのにトンポーローまんをひとかじりして、これトンポーローより美味いと声を大にして呟く、あたかも本家のネタを大して知らないくせにモノマネの方を見て本家の万倍面白いと恥じらいもなく周りに言いふらしているような男。
 新発売の天然水のなし味を二、三口飲んだ後に少し間を置いてから、「これは、あり」と言う男。
 しゃきもく、こくごく、くるつる、といわせながら、小エビの乗ったサラダと野菜ジュースとペペロンチーノを食べる男。
 ラーメンや揚げ物やアルコールといった刺激物を避けて、それ以外の物を食べる男。
 飲み物の代わりにプレーンヨーグルトを食べる男。
 おやつのイカフライのマヨネーズ味の方ではなく、唐辛子味の方のイカフライを食べる男。
 若者に人気のいわゆる家系ラーメン屋の隣の、そのラーメン屋よりももっと昔からありそうなひっそりと佇んでいるわりには混雑しているつけ麺屋の、その隣の店で食べる男。
 横断歩道を渡りながら、エレベーターを待ちながら、街中の至る所でガムを噛む男。
 コンビニエンスストアで一袋の千切りキャベツと納豆を三パック食べて立ち去る男。
 もう一食食べる男。
 歩きながら飲み、飲みながら歩く男。
 記念すべき飲み会の前に、集合場所の近くで渋い表情を浮かべながらビッグサイズのマシュマロ一袋とメガサイズのミネラルウォーターを飲み終える男。
 軽く足を組みながら千切りキャベツをつまみつつ、グレープフルーツジュースを飲み、納豆を頬張る男。
 周囲にドキッとした目つきで見られながら、富士山を模した通常の三倍の量の盛りそばを食べる男。
 商品名を省略して呼んだことが引き金となって、何度も何度も聞き返されたあげく、やっとのことでスペシャルでビッグなフランクフルトにありつき、水を得た魚のようでありながら死んだ魚のような目で食べる男。
 千切りキャベツをご飯、ドレッシングをふりかけとして食べる男。
 本格フランス料理店でも老舗小料理屋でもメキシコ人のやっているタコス屋台でもないところで食べる男。
 ビニールで束ねられたもずく三パックを横目に大きめのメロンパンを食べる男。
 カット野菜の付着した粘り気のある箸でチリトマト味のカップ麺をすする男。
 べとついたポリエチレン製バッグに入った紙容器の中の香ばしい香りのする水分を蛇腹式円筒器具を使って減少させる男。
 寝起きの状態でバターピーナッツの小袋と牛乳一パックを飲む男。
 ブラックコーヒーとミントタブレットとミントガムをチャージする男。
 ブリトーや菓子パン類かと思いきや、おしゃぶり昆布を咀嚼している男。
 どこかでなにかを食べる男。

(終)

広告を非表示にする

【同じこと】

覚まされる 起こされる 付けられる 焦らされる


聞かされる 飲まされる 食べられる 持たされる

出される

歩かされる 乗らされる 押される 詰められる

除けられる 転ばされる 降ろされる 買わされる

着かされる

言わされる 座らされる させられる 待たされる

悩まされる 考えられる やらされる 作らされる

開けられる

帰らされる 疲れられる 見せられる 忘れられる

入らされる 消される ならされる 掛けられる

寝かされる


感じられる 見せられる 嗅がされる 伸ばされる

脱がされる 噛まされる 飲まされる 食べられる

追わされる

走らされる 潜らされる 退かされる 上げられる

潰される 止められる 放られる 焦らされる

怒らされる

忘れられる 座らされる 投げられる 取らされる

虐げられる 悩まされる 困らされる 助けられる

吐かされる

戻される 寝らされる 起こされる 付けられる

見らされる 入らされる 着らされる 閉じられる

潜らされる


壊される 開かされる 伸ばされる 広げられる

見られる 替えられる 噛まされる 飲まされる

追わされる

向かわされる 入らされる 詰められる 乱される

触らされる 運ばされる 退けられる 歩かされる

戻される

下げられる 与えられる 始まられる 行かされる

渡される やらされる 分けられる 終わられる

立たされる

開けられる 食べられる 片される 見せられる

洗われる 消される 掛けられる 寝る

夢を見る

あっ



























































































地上を歩く鮫が出た

(終)

広告を非表示にする