ミき下の【スミつき】

Overturn Of Encephalon

【社員証ロスト】ep.3

だっておかしいでしょう?しゃいんしゃうのひもはあって、きれいにしゃいんしょうだけなくなってるんですよ?だれかとったんですか?うそでしょ?でも、このなくなりかたはいじょうですよだって、しゃいんしょうはなくて、ひもだけのこされてるんですよだい…

【Up Up Rap】

遺影 そこまで俺はダメージ 食らってねぇからリベンジじゃなくて かっ食らうがっつりやけ食いじゃなくて戦力強化否定否定否定 それはひでぇお前 人生を悲観してんのはどっちの方蓮舫みたいに裁くぜ それ仕分け音感 絶対音感 転送するこの場に戦地 お前ら何セ…

【社員証ロスト】ep.2

なんとからんどのきねんびかーどかっていうみじかさですよこれでなんですか?しゃいんしょうにしーるはってもらうんですか?とりひきさきのひとからひとりいちまいずつすきなきゃらくたーをってばかじゃないですか?あたまくるくるぱーですか?あたまくるく…

【童貞の日記 7月】

7月×日 ‪冷やしそば大盛りにしたら、求めてたコシが一切なかった‬ 7月×日無事にお金引き出せて、意気揚々と歩き出したら、高校生くらいの子に思い切り腕がぶつかった。 7月×日ツイートしてたら、腕に鳥のフン落ちてきた 7月×日‪呼ばれたと思って立ち上がった…

【社員証ロスト】ep.1

あぁ、もうなんですかなくしただけじゃないですかそうかっかしないでくださいよねぇ、あなたもあやまちあるでしょう?そうだまりこくって、あえてこっちみないふりしてるけど、みてるでしょうよこめでみてるでしょうわかりますよ、みえませんけどいやほんと…

【安芸の万屋】

便利じゃけん。 このナイフを持っていくといい。 長い旅路のなか、心強い味方になってくれるじゃろう。 命じゃ。 旅など関係なく、何をするにしても命がなければ何も出来ないんじゃ。 ナイフがあれば、もしも硬い肉に遭遇したとしても、慌てることなく切り分…

【スモールとん】

ぴーんぽーん とんとんとんとんとんとんとんとんぴーんぽーんぴーんぽーんとんとんとんとんとんとんとんとんぴーんぽーんぴんぽぴーんぽーんとんとんとんとんとんとんとんとんとんとんとんとんとんとんとんとんぴーんぽーんとんとんとんとんとんとんとんとん…

【パーパラーダンス】

見よ! これぞ伝説のパーパラーダンスだ!♬ぱーぱーらっぱらっぱっぱぱ(うん!)♬ぱーぱーらっぱらっぱっぱぱ(それ!)♬ぱーぱーらっぱらっぱっぱぱ(あ!)♬ぱーぱーらっぱらっぱっぱぱ(よいしょ!)♬ぱーぱーらっぱらっぱっぱぱ(へい!)♬ぱーぱーらっ…

【20171013】

ああ。よく分かる。不死身の練習。まるで機械のよう。伝書鳩が一斉に社の片隅から飛び立つ。そこら辺で健気なサーカス団が健気なサーカスを繰り広げている。文化塔として人々に与えられた。健康な寿限無を永久に繰り返さんとする鈴木さんの面影がよく見ると…

【ぼやきボウズ】

おま、ちょ!しばらく見ないうちに変わったな!身も蓋もない髪型になって!坊主て!坊主って!女やぞ!女やろ!腐っても!腐女子かって!違うか!違うな!うん違う!昔は素晴らしい歌を歌ってたのになぁ。歌っていたなぁ、素晴らしい歌を。それなのになぁ。…

【アップルパイ】

アップルパイアップルパイ! ぎゃはは。 ん?アップールパイ! ばっは!お前、今アップルパイって言った?言ってないよ。いつ? 何時何分何秒地球が何回見回った日?それは分からねぇけど。そうだよな。こんな状況でアップルパイなんて言うはずないよな。そ…

【煉】ep.2

ヒーローはいない返信を待っている そう思おうとするささくれ立った親指と小指節くれ立った薬指と中指道端に落ちている人差し指望遠鏡で二階から見ている蝋人形師よく見ると小判に顔が良く似ているパーセンテージ 電池の残量を確認すると四十四パーセントだ…

【吼える護美】

おいゴミ! 振り向け! お前だよ! お前の事だよ! 振り向くんだよ! お前の事なんだから! ゴミ! クソゴミ! だからお前だってのに! お前の事なんだよ! そうだよ! ゴミ、おまえ! 分かった!? そうだよ! ゴミイコールおまえ! 分かったかゴミ!? う…

【煉】ep.1

連続 快楽 諧謔不可逆的に行進する自立しないロボットと化した我々ネイチャー 明日 トレイラー ブーメラン ダイナマイト お茶漬け隣から大学を卒業して間もない若者の会話が聞こえてくる有名なラッパーに会った話 話はしていない話次 メールの文章が反復され…

【2017/7/5〜2017/10/31】

【窓のない部屋】

利口だな君はいやいやいや本当とは言わないよ冗談だよ嘘だよ変態だよ想像してみたら楽しくなってきただろう? そういうことだよそういうことなんだよ分からなくても分かったふりをしていれば次第に馴染んでくるんだよ私も初めはそうだったんだよだから君も僕…

【タ○コに関する記憶と記録】ep.3

6月16日受動喫煙、苦しい。受動喫煙つらい喫煙者先輩B「煙がつらかったら、ミントタブレット食べてね」 6月19日駅前に選挙活動家がいるときは、近くで路上喫煙する人がいない。白髪の人が咥えタバコしながら、ふらふら自転車で走ってた。横断歩道を歩きなが…

【童貞の日記 6月(後)】

6月×日 ‪飲むヨーグルト飲んでたら知らないうちにこぼれてて、かばんの中がべとべと。‬ 6月×日‪二個セット頼んだら、気を遣われて、一方がもう一方の半分くらいの大きさだった。‬ 6月×日‪メロブ並に無印で並んでる‬ 6月×日‪電車の出入り口にいる人が持ってる…

【タ○コに関する記憶と記録】ep.2

6月1日ちょっと気になっただけなんだけど、町のそこらじゅうで見かける、『喫煙禁止・禁煙』のステッカーや看板、タバコの煙を発端とする住人や飲食店の顧客への対応、喫煙場所の整備、医療費、タバコ指導員の方々にどれほどの時間と費用が注ぎ込まれている…

【分別(Bunbetsu)】

ミエル メニ ミエル メニ ミエル メニ メニ ミエル メニ ミエル メニ ミエル メニ エニ ミエル ミエナイ ミエル ミエナイ ミエナイ ミエナイ ミエル ミエ ゼニ レイニ エニ ゲニ ??ニ メニ テニ イエル タニ セイニ ヨニ ニ メニ メニ メニ イエル タエナイ …

【タ○コに関する記憶と記録】ep.1

前文 一刻も早く内部分裂・内部破壊を招くために布石を置きまくってる鉄は熱いうちに打てとはこういうことなのだね(フィクションの世界のこっちの話) 5月8日つらい。やめたい。嫌だ。何で。何で何百社も受けて、落とされ続けてやっと入れた企業でタバコの…

【冬の陽炎】

雨足は強まっていた。 冷たい小屋の中で俺の手は頭上の観葉植物の枝に巻きつき、足は地に根を張っていた。 移り変わる景色はひたすらに既視感と呼応している。 かうかうかう、こたこたこた、といった文明の弾ける音は完全に地響きで、そのぼりゅーむの向こう…

【Kakiokoshi AVP2】

車を運転している 肌黒い顔話している二人もう一人は助手席に場面転換新入りの若者が帽子を被っていないことに対して怒る男二、三言い訳の言葉を発する若者は出て行くが結局帽子は被っていないそれに対して語気を荒げる帽子を被った男場面転換話している二人…

【疎通 再配列】

昨日みた話題の映画はイマイチだった キミはとつぜん意味不明なことを言ったボクは昨日の映画の内容を思い出していたボクはキミが何に対して説教しているのか分からなかった困惑の色を隠せなかった彼は日ごろのストレスであたまがおかしくなってしまったよう…

【すごくゆっくりと炊き込みご飯を混ぜている男がいる】ep.3

誰に向かって話しているのか、そもそも話しているのか、書いているのか。そういったこと、及びこの先に現れる一部の表現については、是を以って追及しないこととする。具体的に言えば、椎茸や筍や人参や鶏肉のようなものの可能性が高いと言えるかもしれない…

【シックスティーンよ永遠に】

まるで囁くようなラップミュージックが右の耳から左の耳へ抜けてゆく。 心地よい風が窓から入り込んで、紙のそばに放ってあった数学のプリントが濃い桜色の絨毯の上に落ちる。一瞬注意はそちらの方に惹かれたが、またすぐに絵の続きを始めた。暫くして、外の…

【すごくゆっくりと炊き込みご飯を混ぜている男がいる】ep.2

付け加えておくと、先ほど、すごくゆっくりと炊き込みご飯を混ぜている男を見て、驚きの色を隠せないということにしたが、実際は隠せているかもしれない。あえて現在形で表現したのは、このことが起きたのが、いつなのかすら分からないのだ。何十年も前のこ…

【はかいデンキ】

あいよーあいよー安いよ安いよー 安いだけが取り柄だよー他の長所は一つもないよーそれでも興味がおありの方どうぞもっと手前の方へまずはご覧いただきましょうこのコンポはいすぐ壊れる電源を入れると必ず燃えるショートとかじゃなくすぐ燃えるボタンも沢山…

【すごくゆっくりと炊き込みご飯を混ぜている男がいる】ep.1

すごくゆっくりと炊き込みご飯を混ぜている男がいる。いつからそこにいたのだろうか。気づくとそこにいた、というほかあるまい。どこからどう見てもスローである。はっきり言ってしまえば、めちゃくちゃスローである。まるで、ハイスピードカメラで撮った映…

【城と弾丸】ep.4

!? おいおいマージ、それ本気で言ってんのかよ? マジだってばよ 一体、誰なんだ 勿体ぶらずに教えてくれよ それは、ピヨルとバタンお前らだってばよ! えええぇ! そ、そうなのかバタン!? ピヨル!? ……、ガハハハ、何言ってんだよ、俺たち今まで一緒に…