ミき下の【スミつき】

Overturn Of Encephalon

【プロWASABI】ep.1

 ワサビがすきなんですよ。

 ええそう、ワサビです。
 あの口に入れると、舌にピリッと刺激がきて、徐々に溶けてピリッが広がってきて、飲み込むときに始めフワッと香りがきたあとにツーンと駆けぬけるあの風味がすごいすきな んですよね。
 なんかこう、おれのことを忘れるなよって言ってる感じがするんですよ。おれもやるときはやるからなめるなよと。
 おれはなめられて悔しくも飲まれちまったけど、仲間が黙っちゃいねぇぞと。いつか号泣させてやるから、採れたてのワサビの表面みたいにぼこぼこにしてやるからなと。
 ああ、ちょっと置いてけぼりにしてしまったみたいですね。すみません。
 にしても飲み込む瞬間にああも味というか、感覚の変わる食べ物ってあいつくらいなもんですよ。
 少し淡白な味の料理にちょっと乗せるとそれだけでアクセントになるし、対照的に味の濃い料理に混ぜても存在感がありますよね。まず一口目、鼻に抜ける風味で気づきますよね。ああ、あいつがいるぞと。
 外国人受けもするじゃないですか。まぁ、パンチあるんで当然といえば当然ですけどね。
 にくいですよね。やっぱ分かってるんですよね。多分分かっててやってるんですよね。
 ピリッときてツーンとくる。ピリツン芸とでも呼んだらいいのか、あの独特のね。
 ちょっとキャラ立ってなきゃこの世界では注目されないし生き残れないと。もし日本で干されても外で売れる余地を残してる、でも決して手を広げすぎることはない、さながらベテラン、いや活動範囲からいってそれ以上といってもいいですよね。
 ガンダムとかより全然すきですね。あ、いや別にガンダムきらいってわけじゃないですよ。ガンプラだって持ってますし。
 でも、赤い彗星と緑のワサビだったらまぁ、後者ですよね。
 いや、でもやっぱ比べられないですね。
 食べ物とアニメは全く別物ですからね。
 というか、わたしはワサビの話がしたいんです。あえて比較対象として別の食べ物を実名で出すのはよくないかもしれないですね。
 話戻っていいですか。
 だいたい、世間はワサビを過小評価しすぎなんですよ。もっと評価してくださいよ。過大なくらいでちょうどいいですよ。毎日チューブ八本使うわたしですらその全てを理解してるわけじゃないんですからね。
 例えばですよ、寝てる人がいるとしましょう。朝なんで起こしたいとします。
 そういうとき色々手段はあると思いますがどうしますか。
 まぁ、普通その寝てる人に向かって声をかけたり、ゆすったり、音を出したりして起こすんじゃないでしょうか。
わたしは違います。ええと、どうするのかって。
 鼻の下にワサビを塗りたくってやるのです。そうしますともう飛び上がって起きますよ。
 涙と鼻水で嗚咽もらしながら顔面ぐしゃぐしゃにして。そりゃもうおかしいですよ。
 まぁ、それはいいんですけど。それくらいワサビには力があるんです。
 まだ足りないですかね。

 

(続く)

広告を非表示にする