読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミき下の【スミつき】

脳の溶ける文章

【YK解剖】

知る。黙る。きっと。見る。
フライ返し。魂。自意識過剰。如何様に。
禁止。シの方に。一方通行に。美。
量子。タアボ。振りをしている振りをする。
翻す。マアク。練習よりも長い本番。
盲。常識。労働者。編集。
いくつもの価値観が綯い交ぜになってどこまでも落ちてゆく。
ペン立てに貼り付けられたシイルの声。
画用紙とマジックペンを取り出す。
思いのままに描く。
点と点と線と点々。
いくつもの歪な形をした図形。集合体。
広がる。埋める。曜日。ボタンエビの尻尾。
尖る。丸。丸まる。角ばる。
散らす。変異。自由奔放。本望。
疑似恋愛。
無我夢中。明確な存在。慣性の法則
移動したら一歩。また一歩。
じりじりと不完全を探し十年が過ぎた。
野晒しにされ続けた私は死んだ。
腐った南瓜が天ぷらになって帰ってきた。
自立した。のちに語られる完全な冒険。
張る。貼る。春。狩る。
陰湿な鳥かご。モオド変換。
両義的意味を持った都合の良い特徴。
のさばらす。変身。さらば。思念。
サンシヤイン。リフレツシュ。移動距離。
意義と妙味が常に分かれた。
季節。巡る。足る。蹴る。
放る。イフ。戻る。ダンス。
心臓の一部を捧げる。
人生に、命を捧げる。
垂らす。染色。意図しない連鎖。
典型例。カテゴライズ。一緒くたにされないよう連携。一人。
攻撃的かつ冷静。
何も考えていないようで実際はやっぱり何も考えていない。
タイトル。世界地図。意味付け。バランス。
方面。意図。装置。係数。
感覚的になぞる。ぬりえ。足りないね。
世界一短い演目。海砂利水魚まで。
いけない妖精の命令。
路傍に立つ私。
欲求。おままごと。相対的恥じらい。細胞の末路。
ラジカルが途方も無い時を経て王道となる。隣り合わせ。
見たままで見ずにいられない正気という病気。
まんま。やっぱ。動物。定められた好物。
すがる私。執着。
月の色。猛禽類。見かけ上の均整。
捨てられる直前に眼を血走らせ首を掻っ切り噴水を浴びせかける。残る赤い点々。
滅びよ状態。音楽。ルウル。マリオネツトの山。
見る。目ん玉の磁力。解決に導く彼女の名は。
天使。
不条理を作り出すあなたの名は。
天気。
全てを原点に立ち返し図らいを一掃する夢の名は。
永遠。
並べる。解明。博物館の割れた窓から差し込む光。
洞窟の中で外側の物を見る。
一目散。無量大数。目算。
飛行機。我先に。割れたカアド。感性にイフ。
跳び箱。踏み台が。
かんかんかんかん。
ぎらぎらぎらぎら。
見られる。掲示。

その前に。目。目。目。目。
ストオリイが走り出す。
ダツシユ。ダツシユ。連記。スマツシユ。
ダツシユ。ダツシユ。連記。スマツシユ。
走り出す。

(終)

広告を非表示にする