読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミき下の【スミつき】

脳の溶ける文章

【symphony】

揃いの目立つ衣装を着ている二人

 

B おれ最近スマホゲームにはまってるんだよね
A スマホゲーム、ほー。いろいろ出てますよね。アクションとかRPGとか
B その中でもね、三個集めて消えるやつやりたいんだよ
A 3個集めて?
B こうさー、同じ柄のマークを集めて
A あー! 同じ柄のパネルを三つ以上並べて消してくパズルのありますよね
B そうそうそれなんですよ
A ・・・ちょいちょいちょい。それしまって。それ携帯しまって!
B えぇぇ・・・せっかくコンボで40ポイント入ってたのに
A 仕方なさそうにしまうなや。もっと申し訳なさそうにしまえ。誰が漫才中にゲーム始めるんだよ
B だって面白いから
A はぁ? ゲームと漫才どっちが大事なんだよ!?
B ・・・うーん
A 悩むなや。そこは今かっこよく決めるチャンスだったのに。チャンスをピンチに変えたなお前は
B どういうこと?
A 解散だよ解散。もうお前とは漫才やってられない
B 待ってくれ。おれが悪かった
A やっと謝る気になったか
B ああ、すまない。俺には漫才のボケ役には少し役不足みたいだ
A ううん、二人でもっと練習しよう。ネタももっと書くから
B そこで俺から提案があるんだが
A ん?
B 俺ら二人にもう一人を加えて三人にするっていうのはどうだ? 三人の漫才ってなかなか珍しくないか?
A やだよ
B 何でだよ
A 似たような色が三つ揃って消えちゃうじゃねぇかよ
B 20ポイント入るな
A うるせぇよ

 

(終)

広告を非表示にする