ミき下の【スミつき】

Overturn Of Encephalon

【ごはんセット大佐】ep.2

左様でございますか
ああ、お通しといったら枝豆か余り物を煮物にした物と決まっておる
そうでごさいますか。不勉強で誠に身の縮む思いです。要するに、どんな状況下にあっても、まずは枝豆をお出しすれば良いという認識でよろしいでしょうか
よろしい。その通りじゃ。宴のときは前菜に必ず枝豆を出すとよい。物分かりの良い少佐は出世するぞ
有難きお言葉。それではお次の品は揚げ物でございますね。本日は揚げ出し豆腐とポテトフライをご用意しました
ほほう。お前、それ本気で言ってるんじゃあなかろうな
はっ。本気でございます
お前は本気かもしれないが、わしにとっては間違いじゃ。いくら情熱を注いだからといって、相手の気持ちを考えていない努力は時に無駄や迷惑になることをよく考えると良い。そんなんじゃから少佐の佐の字を左と間違えるんじゃよ
はっ。今の言葉、心から感動致しました。一生涯大切にします
ほほう。嬉しいことを言ってくれるのう。しかし、そのことでもし、お前の大事な人生が悪い方向に転んだとしてもわしは責任を取れないから、あしからずじゃぞ。大佐という割には大したことないのじゃからな
ご謙遜なさらなくて結構でございます。それより、揚げ出し豆腐とポテトが冷めてしまいます
おお、そうじゃった。そのことなんじゃが、この屋敷には揚げ物以外の食べ物は無いのか
豆腐がございます
豆腐は揚げる物じゃ。揚げない豆腐などこの世に一つも存在しない
左様でございますか。不勉強でございました。では、じゃがいもは如何でしょう
じゃがいもは揚げる用じゃ。揚げる専用の野菜じゃ

左様でしたか。でしたら、少々早いですが、メインディッシュに移らせて頂きたく存じます
そうじゃな。多少飛んでしまったが、ひとまずメインが楽しみじゃ。もう用意は出来ておるのじゃな
もちろんでございます。お待たせしました。こちらが、メインディッシュの鶏の唐揚げでございます
もうよい。わしゃ怒った。おこじゃ。そんなにわしの胃をもたれさせたいか。そこまでというのなら食べるが、わしの胃をもたれさせたところでわしの有難い話を聞けなくなってもそれはお前の責任じゃからな
申し訳ございません。大佐がごはんセットはおろか、食事にありつけない原因の全ては私にあります。しかし、せめてシェフが腕によりをかけて作ったデザートだけでもご賞味頂きたく存じます
甘物と言うのじゃ。誠に不勉強じゃな。デザートとは干からびた土地のことじゃ
デザートは甘物でございますが
ううむ。要検討じゃな。しかしそうじゃ、甘い物は別腹と言うからのう。瞼も重くなってきたことじゃ。今日はそれで我慢するとしよう
承知しました。少々お待ちください

 

(続く)