ミき下の【スミつき】

Overturn Of Encephalon

【ルーブ・ゴールド・マシン・アタック】

ノーディの市街地にそびえ立つ、エンゲージ・タワー最上階の小部屋にて。


おい! こら! 出せ! そこのサングラス野郎! 一体何が狙いだ! 一対十なんてひどいじゃないか! もう少しでアルフレッド全体の平和が戻るはずだったのに! くそ! くそ!
はっはっは! 平和だと? 笑わせるな。全て私、シグマ・キルワン様の指示通りに運ぶのが、それこそが平和への近道だ。そうは思わんかね? ソレアード・ジャスティスよ。ネゲッドビルの一室でプリオンを燃していたのは盲点だったが、それも隣人のパジェッドからすぐに漏れたよ。それ以前にもっと慎重にやっていれば、ジャッジの監視もかわせたものを。アルビィ朝最強の騎士がノーディ一般代表の私に簡単に捕まるなんて、父ソレアード・ネジェシスにも顔向けできんなぁ。まぁ、もっともその顔が残っているといいんだが。
ふ、ふざけるな! 解放しろ! このいかれ野郎! 闘いだったら受けて立つぞ! こんな卑怯な真似でいつまでも監禁しておくつもりか!
そうか。面白いことを言うね。ジャスティス君。私もちょうど運動不足で退屈していたところだ。迎えが来るまでの時間は未知数だが、それまで私と遊んでくれないか?
なんだと! それはどういう意味だ!?
今からその小部屋から直通の決闘場のゲートを開ける。
なるほど。そういうことか。
ルールはどちらかが果てるまで。逃げるなよ。準備はいいか。
ああ。その代わり、俺が勝ったら、お前の持ってるマルチカードキーは頂くぜ。
ふふ、よかろう。早速、ゲートを開く。
……狡いぞ! 武器を使うなんて!
おや、そんなルールは決めてないぞ。それに私は、お前さんほど育ちが良くないものでね。では、決闘開始だ。
おりゃー! くっらえー! ルーブ・ゴールド・マシン・アターック!
!?
キューン! バンバンバン! ズバババババ! トォーン! コォー パーン! パーン! 
!?!?
チュイ! チュイ! チュイ! チュイ! パタパタパタパタ ドドドドドドドド ヒューン! カチ! テンテンテンテン グイングイングイングイン カラタ! カラタ! カラタ! カラタ! ゾ ゾ ゾ ゾ ドーン!
!??!?!?
ダバダバダバダバダバダバダバダバ コトンコトンコトンコトン キュー パッチ パッチ パッチ パッチ コンコロンコンコン トワーン ピシ! ピシ! ピシ! ピシ! ツイー ファンファンファンファン カンカランカンカーン
がぁぁぁぁぁぁあああああああ!!!!!!
……ふぅ。そろそろこの町、救っちゃいますか。……パタン

(終)