ミき下の【スミつき】

Overturn Of Encephalon

【疎通】

噴水の近くを歩いていると珍しい毛並みのパンダを見つけた


昨日みた話題の映画はイマイチだった

ボクはそこでじょうだんを言ったんだ

キミはとつぜん意味不明なことを言った

なぜかキミは少しおこったようだった

ボクは昨日の映画の内容を思い出していた

ボクはもう一度ゆっくりとジョークをかました

ボクはキミが何に対して説教しているのか分からなかった

どうしてか少し落ち込んでいるようだった

困惑の色を隠せなかった

ボクはそこで再度だめ押しの鉄板ネタを連続で披露した

彼は日ごろのストレスであたまがおかしくなってしまったようだ

ボクはまんぞくした

キミとは距離を置くとこにした

次の日キミは噴水のそばにいた

ボクは職場のパンダ関係の話をした

ボクはそのパンダの毛並みを聞いた

べつにふつうだと言った

ボクはキミに感想を聞いた

ボクは映画の感想を言った

電気の切れかかった自販機が気になっていた

何があったのかと聞いた

別にどうもないと答えた

視界にチラチラとした光が入り込んでいた

きょだいな垂れ幕を指さして今度いっしょにあれを見ようと言った

首を振った

縦に見えた

ボクとキミとは長い間会っていない

(終)