ミき下の【スミつき】

Overturn Of Encephalon

【Kakiokoshi AVP2】

車を運転している

肌黒い顔
話している二人
もう一人は助手席に
場面転換
新入りの若者が帽子を被っていないことに対して怒る男
二、三言い訳の言葉を発する
若者は出て行くが結局帽子は被っていない
それに対して語気を荒げる帽子を被った男
場面転換
話している二人の男
男性の腕を拾ってくる犬
驚く男二人
山奥のトンネルの中
車に乗っている帽子を被った若者
窓を開けてログハウスをちらちらと見ている
ベルを鳴らすとそこには金髪の美女
中へ入ると知り合いの三人がソファーに座っている
男の名はリッキー
リックの届けたピザを食べる三人
外で騒ぎ
場面転換
男の子に暴行を働く三人の男
ピザボーイと言い残し去る三人
二十九号車に何かがあるとの通告
警戒を払いながら歩み寄りながら銃を構える男性
場面転換
黒人の男性が吐き気を催したかと思うと腹中から赤黒い物体が飛び出る
近くで心配していたピザボーイも同様に
場面転換
少女を抱き上げる女性
少女の名はモリー
女性の名はケリー
分服を着ている
男性と一緒に家に入るモリー
場面転換
窓から家に入るリッキー
既に中にいた怒られるリッキー
バットを寄越せと言われる
一緒にキーを探そうと誘いを受ける
家の中に入る物体
宇宙から彗星のようなものが現れ湖の中に落ちる
透明で電気を帯びた二足歩行の影が地に上がる
正体を現し青黒い身体が露わになる
見ているのはまるで温度カメラのよう
シューシューという息遣い
先に不時着した宇宙船の中にいる仲間の額に手を当てて事情を察知する
口から溢れる緑色の液体
白い煙幕の舞う中半透明な注射器を取り出し自らの肉体に刺してピストンを押す
沢山の武器を肉体を覆っている鎧に装着する
エラー信号のようなものが鳴っている
場面転換
双眼鏡型の暗視カメラで遊んでいる子供
ベッドの上
彼女はモリー
両親が心配している
寝れないと言うモリー
母親が本を持っている
パパに本を読んでもらうと言う
父親はママにやっと会えたのにいいのかと聞く
しばらく時が経ってソファーでテレビを見ている父に後ろから抱きつく母親
キスをする二人
場面転換
マンホールの蓋をずらして覗き込む二人の男
一本の懐中電灯を持って地下へと降りて行く二人
地下通路を歩いて行く
愚痴を言い合う二人
不気味な鳴き声を聞いてと鼠の尻尾のようなものを目撃して恐れを抱く男
何かの生き物が脱皮した皮のようなものを見つけて棒を使って不思議そうに眺めるもう一人
場面転換

場面転換
森の中で人探しをしている沢山の人
木の上からそれを見ている温度カメラを装備している者
木々や草が沢山生えている地面に降り立つ
警察と話す女性
無線機から届く声
倒れていた男性に向かって青い液体を垂らすと溶ける男性
それを目撃した黒人男性
気づかれて慌てて逃げ出すも後ろから太い針のようなものを投げられて身体を貫かれ意識を無くし倒れ込む

(終)